指名をゲット!キャバクラでお客さんと会話する時のテクニック

キャバクラで必要になる会話のテクニックとは?

キャバクラでは基本的にお客さんと会話をして場の空気を盛り上げるっていう接客をするから、会話テクニックのあるキャバ嬢は人気が出やすい!

初対面のお客さんを楽しませる会話テクニックって、難易度が高そうって思う人もいるかも。
でも、大丈夫!キャバクラの会話テクニックって、要点さえ押さえれば誰でもマスターできることやねん。

まずは基本の会話テクニックを押さえてから、そこから自分の個性をどう出していくかっていうのがキャバ嬢の腕の見せどころ。
今回は、キャバ嬢の接客で大事な会話テクニックの基本について紹介していきます!

基本的に聞き手に回る

基本的に、キャバクラに来るお客さんって自分の話を聞いてほしいっていう人が多いねん。
だから基本的には、お客さんの喋りたいことはどんどん聞いてあげる、聞き上手なお客さんになることが大事!

ウンウンってお客さんの話を相槌をつきながら聞いて、必要なところでリアクションを取ったり。
特に自分の話の中でも、自分の自慢話や頑張った話をしたがるお客さんが多いから、あからさまに「すごーい!」って褒めるとさらにお客さんはいろんな話をしてくれるよ。

基本的に会話の分量的にはキャバ嬢3・お客さん7くらいの会話量になる感じがベストやな。
もしお客さんが無口やった場合は、「どんな仕事されてるんですか?」「休みの日は何されてるんですか?」とか、お客さんのことを聞いていくようにすると会話が弾みやすいよ。

お客さんにイエスノーで答えられることじゃなくて、文章で答えさせるような質問をするのがポイント!

適度にボディータッチを交えながら会話をする

ソファーに隣同士で座るから、ボディータッチを交じえると、なお気に入られやすい笑
お客さんを褒めるタイミングとかで二の腕に触ったりとかね。

けど、ボディタッチはやりすぎると枕OKの子かなとか、軽い女やなって思われる可能性もあるからあくまでも「適度な」レベルでね。
お客さんの中には女の子からのボディタッチが苦手な人とか、パーソナルスペースが広い人とかもいる。

だからその人が居心地が良いと思える距離感で接客することが、キャバ嬢の接客テクニックの中でもかなり大事なことやねん。

相手との共通点を見つけながら会話を進めていく

例えば出身地とか趣味とか、お客さんとの共通点を見つけながら会話を進めていくと、お客さんも自分に親近感を持って接してきてもらいやすい!

この時、親近感を見つけたら「わー!一緒ですね!」ってあからさまに共通点があることをアピールすると、さらにお客さんに興味を持ってもらいやすいねん。
私がよく聞くのは好きな食べ物かな。

私料理するし、好き嫌いも特別多いわけじゃないから、食べ物トークは特に盛り上げやすい笑
好きな食べ物聞いて、「私もそれ好きです!家でよく自分で作るんですよ〜」って言ったりとかね。

キャバクラで受けのいい話題

会話テクニックを使う上で重要なのがトークテーマ選び!
トークテーマ選びに成功すれば、お客さんはさらに自分に興味を持ってもらいやすいし、会話が盛り上がる。

ここでは、キャバクラで盛り上がりやすい話題について紹介していきます!
キャバ嬢初心者の人は、これらのテーマから始めてみるとやりやすいよ。

出身地について

まずは出身地!特に大阪って、他の都道府県に比べてもいろんな地方から人が集まってる割合が多いから意外と大阪や関西出身以外のお客さんもよく来るねん。

やから珍しい出身地の人が来たらその地方トークで盛り上がれるし、お客さんも自分のプライベートの細かいことまでを話すのは気がひけるっていう人も多いから無難。

出身の地方とか都道府県くらいなら、教えてくれるお客さんが多いんよね。
大阪やったら大阪やったで、「私その辺行ったことあります〜」で大阪トークすれば良い話やし笑

趣味について

プライベートの中でも、趣味とか好きなことを聞くのもおすすめやな。
好きなことやったらどんどん話してくれるお客さんが多いし!
趣味の話をどんどん掘り下げていって、好きなことを話してもらうっていうのも聞き上手になる上でめっちゃおすすめやな。

この時、どんな趣味を言われても絶対否定しないことが必須!
好きなことを否定されたら普通にお客さんは不快やし、会話も盛り上がらへん。

だからどんな趣味でも否定せずに、どんどん聞き出していって、自分も共感できるとこがあったら「あ〜それはわかります!」って親近感を持たせたりとか。
そんな風に、聞き上手になること、共通点を見つけていく会話テクニックの基本を押さえつつ、趣味の話をしていくと話が盛り上がりやすい!

お店の近くのオススメのお店

私がよく聞くのは好きな食べ物とおすすめのお店。
食べ物の話は誰でも好きな人が多いしね笑

そこでお店周辺のおすすめのお店を聞き出してメモしておけば、今後同伴やアフターに繋げやすい!夕方の時間帯にも営業してるお店やったら、「この前行ってたこのお店、出勤前に連れてって欲しいな〜」っておねだりしたり笑

こうすれば同伴に繋げられる可能性もあるから、近くの美味しいお店トークはやっておいて損はない!美味しいお店を聞いたときに「え〜なにそれ美味しそう!お客さん美味しそうなお店知ってますね…!」ってお店とお客さん両方を褒めるとなお好印象やな。

キャバクラで避けたほうが無難な話題

けど、キャバクラで接客していく上で、逆に避けたほうが無難な話題もあるねん。
この話題をお客さんに振ったら、逆に距離を置かれる可能性もあるからかなりハイリスク。

初めてのお客さん、初めての接客やったらまずしない方が良い話ばっかりやから気をつけてな。
もちろん、お客さんの方からこれらの話題を振ってきたら乗ってOK!

相手のプライベートに関すること

まずは相手のプライベートに関すること。
キャバクラじゃなくたって、普通に嫌やんな笑
例えば今住んでる場所とか、家族構成とか。

やからそういう意味で言えば、お客さんによっては出身地も地雷かも…。
プライベートとか、個人情報に関わるような話になると、敬遠してくるお客さんも多いから避けた方が無難やな。

それにこのプライベートの話、仮にお客さんが普通に答えてくれたとして、「〇〇ちゃんはどこに住んでるの?」って聞かれたら嫌やろ?住所特定されるのはキャバ嬢としてめちゃくちゃ危険!
「じゃあ〇〇ちゃんは?」って聞き返されて嫌な質問はしないのが鉄則!

下ネタ

特に下心を持って来店するお客さんも多いのがキャバクラ。
時にはお客さんの方から下ネタとかセクハラまがいな話題を持ち出される可能性もあるけど、自分からは絶対出さないのが無難やな。

っていうのも、お客さんはやっぱり綺麗な女の子には夢見てるから、自分からガンガン下ネタ話すと逆に引かれる可能性もあるっていうのが最大の理由。

それに、下ネタが嫌がられなかったとしても、キャバ嬢を性的な目で見てきたり、ホテルに誘ってもOKしてくれそうやなとか思われる可能性もある。
だから自分からは下ネタを振らずに、可愛くて中身は清楚な女の子を演じるのがおすすめ。

政治やスポーツに関する話題

それから最後に、政治やスポーツの話題も避けた方が良いな。
特にこの2つって、人によって意見が分かれやすいし、中には過激派な意見を持ってる人もいる。

例えば野球の話を振ったとして、もしキャバ嬢とお客さんで好きな球団が分かれたら戦争になる可能性もある笑

何かと口論や討論会に発展しやすいから、キャバクラでその場の空気を盛り上げるっていう意味では争いになりやすい政治やスポーツの話題は元からしないのが無難やねん。
もしお客さんの方から政治とかスポーツの話を振られたら、「私は〇〇が好きです」ってはっきり意見を言わないのがおすすめ。

その代わりに、「私政治(スポーツ)には疎いんで…お客さん詳しいですね〜」って中立の立場に徹すると、波風立てずにお客さんとの会話を盛り上げられるよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!