デートの時を意識して!キャバクラの面接を受ける時の服装

キャバクラの面接時の服装

キャバクラの仕事をしていく上でまずは面接に通ることが第一関門!
勇気を持って面接に応募しても、その面接に通らなかったら元も子もないのは当たり前やんな。

キャバクラでの仕事は他の仕事に比べて、ルックス審査が厳しいことは当たり前のこと。
だってお客さんもお店も可愛くて仕事ができる女の子を求めているから。
地の可愛さがあれば有利ではあるけど、もちろん女の子の可愛さはそれだけじゃない!

服装や身だしなみで面接の通りやすさはかなり変わってくる。
ここでは、キャバクラの面接に行くときの服装のポイントについて紹介していきます!

女性らしさが出せるスカートかワンピースを着ていく

キャバ嬢の仕事をする上で、女を武器にするから女性らしい印象を持たせることはかなり重要。

だからキャバ嬢の面接に行くときは、パンツよりもスカートかワンピースの方がおすすめ!
特にウエストが絞られたデザインのものとか、ハイウエストのものを選んで、女性らしくてスタイル抜群に見えるようなものを選ぶとさらに好印象になりやすいよ。

フレアとかフリルのデザインのスカートを選ぶと、脚が細く見えるからさらにスタイル抜群に見せられるから、ベストはハイウエストのAラインとかフリル系のスカートやな。

自分にあった服装を意識する

可愛い服を選んでも、それが自分に合ってなかったら意味がない笑
だから無理して可愛すぎる服を選ぶ必要は一切ないの。

面接のためにわざわざ可愛い服を買う必要はないし、自分の手持ちの中で女性らしい雰囲気の服装ができればそれでOK。

可愛い服をあんまり着ないっていう人なら、スカートを選びつつ、色は落ち着いた黒とかを選ぶとか、そういうのでもOK。

似合ってなかったら可愛い服装しても逆にマイナスに見られる可能性があるから、いくら可愛い、女性らしい服装が良いとは言っても無理は禁物やねん笑

自信のあるパーツをアピールしてみる

胸とか脚とか、自分のスタイルで自信があるところがあれば、そこが強調される服装を選ぶのもおすすめ。

自分の見た目をより可愛く見せられるものを選ぶのが服装の最大のポイントやな。
脚に自信があるならミニ丈のスカートを選んだり、黒のタイツを履いてさらに脚を細くみせたり。

それから胸に自信があるならぴっちりしたトップスとか胸を強調できるようなものを選んだり。
男性に好印象を与えられるような自分のパーツがあれば、それを全面的にアピールさせられるような服装を選ぶとさらに綺麗に見られやすいよ。

二の腕なら袖が短いとか、オフショルダーでもOKだし、特に思いつかないならVネックがおすすめ。
顔がすっきり細く見えるから、綺麗に見られやすいねん。

面接が終わったらすぐに体入となるケースも多いので面接時の服装は大切!

ほとんどのキャバクラでは、面接が終わったらそのままの流れで体入ってなる場合が多いよ。
もちろんドレスに着替えることになるから、お店側はそのキャバ嬢姿を想像できるようなルックスの人に合格を出しやすいねん。

やから面接の時の服装とかルックスはかなり重要!
ある程度派手、華やかな雰囲気がないとキャバ嬢として採用される可能性は低いな。

だから服装だけじゃなくて、メイクとか髪型にも気をつけていって。
意識的には好きな人とデートに行く感じ!

これから好きな人を落とすためって考えるとおしゃれに力が入るやんな。
やりすぎないよう意識しつつ、自分を最高に可愛く見せられる格好をすることがキャバクラの面接では一番大事なことやな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!