ガチ勢はこっち!大阪北新地のキャバクラの特徴

北新地のキャバクラの特徴

キャバクラ業界では「東の銀座、西の北新地」っていう言葉があるの。

これは日本の有名な高級繁華街を指す言葉で、全国的にも有名な銀座と並ぶ高級繁華街として知られてるのが北新地のキャバクラ。

ちなみに私も今は北新地のキャバクラで働いてるんだけど、実際かなり稼ぎやすい!
まずは北新地のキャバクラの特徴について、紹介していきます!

関西エリアの中では給料相場が特に高い

大阪のキャバクラの平均時給はだいたい3500円くらい。
それに対して、北新地のキャバクラの平均時給はだいたい4500円、中には5000円を超えるところまであるくらいにはかなりの高単価!

他のエリアのキャバクラに比べても、その時給相場は1000円近く高いんだよね。
時給そのものが高単価だから、効率よく稼げるのは当然のこと。

私も効率よくどんどん稼げるその魅力に釣られて、元はミナミの方で働いてたんだけど、北新地の方に移ってきたの。

女の子の容姿のレベルも高い

時給が高いということは、それだけ女の子に高いレベルの接客やビジュアルを求めるということ。
だから北新地のキャバクラの女の子はみんな容姿のレベルが高い!
中には芸能人レベルの可愛い子とか、実際に芸能活動をしてる女の子が働いてることもあるくらい。
もちろんキャバクラの世界は容姿が全てではないから、接客に力を入れて、できる範囲で美意識を高めていけばある程度の容姿レベルでもやっていくことはできるよ。

けど、周りに可愛い女の子が多いから目の保養になるし笑、自分の美意識も高められるから北新地は綺麗なキャバ嬢になりたい方にはまさにおすすめの場所なんじゃないかな。

客層は富裕層が中心

高級繁華街っていうことで、北新地のキャバクラのお客さんは富裕層が中心。
北新地のキャバクラにも、富裕層のお客さんが集まりやすいんだよね♪

お金持ちのお客さんが多いということは、それだけお客さんがキャバクラでたくさんお金を使ってくれるということ。

だから他のエリアではシャンパンをおねだりしてもなかなか下ろしてくれなかったり、誕生日やクリスマスの特別な日にだけっていうのが多いんだけど、北新地は違う。

「シャンパン飲みたいな〜」の一言おねだりと、ちょっとしたサービスで、お客さんは「いいよ!」となんでもない日でも下ろしてくれる笑

それくらいには、キャバクラで何万円も何十万円もホイホイ使えるようなお客さんが多いよ。

北新地のキャバクラが向いている女の子

じゃあ、北新地のキャバクラが向いてる女の子ってどんな人?
北新地のキャバクラで働いてきて半年、北新地にはレベルの高い女の子が集まる一方で、売れる女の子にはやっぱり特徴があるな〜って思うようになってきたの。

だからここでは、私が思った北新地のキャバクラに向いてる女の子の特徴について紹介していきます!

スタイルや容姿に自信のある女の子

北新地の女の子って、実際見た目のレベルが高い女の子が多い上、その見た目に対して自信を持ってる女の子が多いんだよね。

だからお客さんに「可愛いね」って言われても「ありがとうございます」とか「知ってる〜」って、容姿レベルに謙遜する子があんまりいない。

っていうのも、元々可愛くてそれを自覚してる子はもちろん、北新地のキャバクラには自分の見た目に対して並々ならぬ努力をしてきた子が多いから!

自分の努力に対してしっかり胸を張ってる明るい女の子が多いんやんな。

キャバクラで生計を立てたいと考えている女の子

北新地のキャバクラは容姿や接客である程度高いレベルを求められることが多いから、今まで他のお店でキャバ嬢として名を上げてきたっていう子が多い。

だから、北新地に行くのも、キャバクラを本業としてやっていきたい、キャバクラ1本でもっと稼いでいきたいと思ってる女の子ばっかり。

ちなみに私もそのひとりで、今ではキャバクラ1本で月収はだいたい50万円くらいかな。
お店を見渡してみても、学生の子はちらほらいるけど、その大多数が本業でやってる子ばっかりやな。

キャバクラ業界で本気で稼いでいきたいなら、北新地は絶好の場!

まとめ

  • キャバ嬢のレベル、給料、お客さんの質、すべてがハイレベル!
  • 容姿や接客に自信のある女の子が多い
  • キャバクラを本業として稼いでいきたい女の子におすすめ
  • 関西のどの街よりも高収入キャバ嬢を目指すのに向いている街

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!